2014年03月02日

クチュール・コレクション、パリで開幕!

クチュール・コレクションの1日目にはアレクシス・マビーユやクリスチャンディオールのショーが開かれ、期待通り、初日にしてそのクリエイションに心が踊らされた. パリのメンズコレクションで、ソロデビューを果たしたばかりのアレクシス・マビーユのカラーパレットは、ピーチやゴールド、アクアブルー、パウダーピンク、エッグシェルブルーで、リボンやタイ、フェザーをふんだんに用いた. また、タキシードやこの上なくフェミニンなシアーでレーシーなドレスには、パーティーで使われるような長いリボンがあしらわれた. ジョン・ガリアーノによるディオールは、彼が手がけるクチュールにしては控えめで、エレガントなコレクションだった. マゼンタやラズベリー、レモン、スカーレットなどエネルギッシュなカラーの、ほとんどすべてのルックに魅惑的なストッキングが合わせられた. ニューバランス 1400 先シーズンにみられた造形的なスカートや装飾的なアイテムは数少なく、とんがったフォルムの黒のブラが、黒とは対照的なネオンやコーラルオレンジカラーのスカートとコーディネイトされた.



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。