2014年10月08日

阪南大が2度目優勝 サッカー・全日本大学

サッカーの第36回総理大臣杯全日本大学トーナメント最終日は16日、大阪・長居スタジアムで決勝があり、阪南大(関西)が専大(関東)に3―1で逆転勝ちし、11年ぶり2度目の優勝を果たした. 専大の初出場初優勝はならなかった. 阪南大は前半33分に先行されたが、前半終了間際、FKにDF朴賛友(パク・チャンウ)が頭で合わせて同点. beats by dr dre 後半34分、MF可児が勝ち越し弾. 5分後にもFW工藤が加点して勝負を決めた.



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。